LPの作り方

無料でランディングページを作る3つの方法【注意点あり】

質問者

ランディングページを作りたいと思っているのですが、お金があまりないのでできれば無料のものを探しています。

何かおすすめはありますか?

ランディングページに興味はあるけど、まずは無料で作ってみたい

なんの知識もない状態でお金を支払うのは誰でも不安だと思うので、最初は無料から入り、気に入ればお金をかけるのもありです。

今回の記事では、

  • 無料で使える
  • 初心者でも簡単に作れる

2つのポイントに当てはまるサービスを紹介します。

ただし、先に申し上げておくと無料で使えるサービスには何かしらの機能制限が必ずあります。

その制限が許容できるものであれば良いですが、もしご自身のビジネスをやる上で致命的になる場合は早い段階で有料にすることをおすすめします。

無料でできることには限界があります。その点を理解しつつ読み進めていただければと思っています。

今回の記事で知れること
  • 無料で使えるランディングページサービス
  • 月額制サービスを利用する際の注意点

無料でランディングページを作る3つの方法

今回紹介する無料で使えるランディングページ作成サービスは以下の3つです。分かりやすいように表でまとめました。

対象操作性特徴
ペライチ初心者テンプレあり・3ステップでホームページ公開可能
有料プランでも30日間無料
・テンプレートの種類が豊富
・決済機能を利用可能
・コーディング不要
Jimdo初心者テンプレあり・AIの力で初心者でもページが作れる
・全国の60箇所のJimdoCafeで相談可能
・コーディング不要
Wixやや
中級者
テンプレあり・ホームページだけでなくロゴ作成も可能
・テンプレートの種類が豊富
・知識があれば様々な機能を拡張可能
Mino

それぞれのサービスを特徴を紹介します。

1. ペライチ

登録ユーザー数20万人を超え、ランディングページ作成サービスとしてどんどん知名度が高まっています。人気の秘密はその使いやすさで、初心者でも直感的にパズル感覚でページを作成可能です。

デザインテンプレートも豊富に用意されているので、「デザインに自信がない」という人でも安心。

無料プランの場合は、

  • SNS連携不可
  • 問い合わせフォーム設置不可
  • 独自ドメイン不可
  • 広告あり

といった機能制限があるので「とりあえずページがあれば良い」という人以外は最低でもライトプラン(月980円)以上の契約おすすめ。

有料プランが30日間無料で試せるのも嬉しいですね。

ペライチの公式ページを見る

2. Jimdo (ジンドゥー)

全世界で200万ユーザーが利用する最大級のホームページサービス。最大5ページまで公開可能で、無料でも問い合わせフォームが設置できます。

ただし無料プランの場合は、

  • 容量は500Mまで
  • 独自ドメイン不可
  • 広告あり

といった機能制限があり、特に容量の500Mは画像を多用するとあっという間にいっぱいになってしまいます。

会社のサービスや商品をきちんと認知してもらう目的で利用するのであれば広告が外れ、容量も5GBまで増えるSTARTプラン(990円/月)以上の契約がおすすめ。

Jimdoの公式ページを見る

3. Wix

海外発祥でランディングページ制作サービスの中でも老舗的存在です。AI(人工知能)を使って利用者に最適なテンプレートを選んでくれるので、面倒くさがりな人には良いかもしれません。

無料プランの場合は、

  • 容量は500Mまで
  • 独自ドメイン不可
  • 広告あり

といった機能制限があるためJimdoと同様、ビジネスで利用する場合はベーシックプラン(900円/月)以上が良いでしょう。

ただ、Wixの場合は海外発祥という特徴からサービスのプランが多すぎて複雑だったり、使い方も少し難しい部分があります。

ランディングページについてある程度知識のある中級者の以上の方以外にはあまりおすすめできません。

Wixの公式ページを見る

月額制サービスを利用する際の注意点

ここからは上記で紹介した月額制サービスを利用する際の注意点をお伝えしておきます。

  • ドメイン不要
  • 知識不要

でランディングページを作れるのは画期的なことです。

少し前までランディングページを作るなら制作会社に頼むか、自分で知識をつけて作るぐらいの選択肢しかなかったので大きな進化です。

ただ、月額制サービスを利用する場合は懸念点があります。それは、「サービスが終了して公開できなくなる可能性がある」こと。

考えにくいことではありますが、万が一会社が倒産すればサービスも使えなくなるので作ったランディングページは非公開になります。

短期的に利用するなら月額サービスもあり

とはいえ、知識なしの初心者でも簡単にランディングページを作ることができるのは魅力です。

私も実際にペライチを使ってランディングページを作成してみましたが、かかった時間はわずか30分程度でした。

【ノーコード】ペライチでランディングページを作る方法【知識0でOK】 質問者 ランディングページを作ろうと思ったのですが、サーバーとかドメインとかよくわかりません。 専門知識がなくてもランディングペ...

この短時間でページが作れるのは他のサービスではなかなか無いので、時間の無い人にはかなりありがたいことです。

ですので、短期的なプランで利用するのはありだと思います。

長期的にランディングページを運用するならWordPress

今後数年にかけてランディングページを運用していく予定があるのであれば、できるだけ早い段階でWordPressに移行することをおすすめします。

世界のWebサイトの約4割はWordPressでできていると言われており、SEO的に見ても有利なのが特徴です。

WordPress自体は無料で使えますし、WordPressを使ってランディングページを作成できるテーマやプラグインもあります。

「WordPressで作るのは難しそう」と思われる方もいるかもしれませんが、月額サービスと同じように簡単な操作で作成できます。

詳しくは以下の記事で紹介しているので読んでみてください。

【初心者用】ランディングページの作り方!30分でできる3つの方法「専門知識が無い初心者はどうやってランディングページを作ったらいいのだろう」と悩んではいませんか? 今回の記事では知識0の初心者でもランディングページが作れる方法を厳選して紹介します。 ランディングページを自分で作りたいと考えている人は必見です。...

迷ったらペライチがおすすめ

いろいろとランディングページを作成するサービスを紹介しましたが、もし迷っているのであればペライチがおすすめです。

というのも、ペライチは制作の際のUI(ユーザーインターフェース)が段違いに分かりやすく、初心者でもほぼ迷わないからです。

テキストや画像といった要素をブロックのように追加していくだけで、綺麗なランディングページが出来上がります。実際に触るうちに自然と操作にも慣れていくはずです。

商売はスピードが命です。ランディングページを作ったらガンガン回して成果を出していきましょう。

Mino

この記事を読んだら早速ランディングページサービスを作ってみましょう!