Warning: include(/home/c6079749/public_html/fire-club.com/wp-content/plugins/siteguard/classes/175552): failed to open stream: No such file or directory in /home/c6079749/public_html/fire-club.com/wp-includes/class-wp.php on line 763

Warning: include(): Failed opening '/home/c6079749/public_html/fire-club.com/wp-content/plugins/siteguard/classes/175552' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c6079749/public_html/fire-club.com/wp-includes/class-wp.php on line 763
WordPressでおしゃれなLPが作れる!おすすめ有料&無料テーマ9選|ランディングページの作り方
LPの作り方

WordPressでおしゃれなLPが作れる!おすすめ有料&無料テーマ9選

質問者

WordPressを使って集客用のおしゃれなランディングページを作りたいのですが、なにか良い方法はありますか?

集客をするのにランディングページが欲しい」と思ったことはありませんか?

以前はランディングページを作るには専門知識のある制作会社に依頼するのが一般的でしたが、今は初心者でも作れるサービスが充実しています。

その中でもWordPressのテーマやプラグインを使用すると、操作も簡単でプロ並みのデザインのランディングページが短時間で作れます。

今回の記事ではWordPressを使っておしゃれでスタイリッシュなLPを作るためのテーマ、及びプラグインを紹介します。

この記事で知れること
  • LP制作にぴったりの有料WordPressテーマ5選 + プラグイン1選
  • LP制作にぴったりの無料WordPressテーマ3選
  • 1つのWordPressで2つ以上のテーマを同時に使う方法
  • ドメイン、サーバー不要でランディングページを作る方法

WordPressでおしゃれなLPが作れる!おすすめ有料テーマ5選+プラグイン1選

まずは有料テーマから紹介します。

できれば無料がいい」と考える人もいると思いますが、有料はデザインが圧倒的に高品質でサポートも付いているので安心です。

無料のものを使って操作方法でつまずき、自分で解決するしかないとなれば時間ばかりかかって挫折する原因にもなります。

ここで紹介するテーマとプラグインは操作も簡単で、それこそパズル感覚で画像や文章を挿入していくだけです。

有料商品はトータルで見るとコスパが良い

商品によっては特典でLP集客講座も付いており、「LPを作ったけど集客方法がわからない」という悩みも解決できます。

しかも、購入は一回きりでアップデートは無料。外注の度に10万円以上のお金を払うことを考えれば、かなりお得です。

無料にこだわって成果の出ないLPを作ってしまうよりも、多少なりともお金を払って綺麗で効果のあるLPを作った方が失敗せずにすみます。

前置きが長くなりましたが、今回紹介するオススメの有料テーマ&プラグインは以下の6つ。

LP用オススメ有料WordPressテーマ&プラグイン
  1. Colorful (カラフル
  2. Danganページビルダー
  3. OOPS!(ウープス)
  4. LIQUID LP(リキッドエルピー)
  5. Diver(ダイバー)
  6. THE THOR(ザ・トール)

1. Colorful (カラフル)

価格8,760円
マニュアルオンライン動画マニュアル
特徴・LP専用WordPressテーマ
・10,000人以上の購入実績
・特典で「LP集客講座」付き
・直近のアップデートでデザインが一気にオシャレに

LP専用のテーマの中でも定番中の定番である「Colorful(カラフル)」。

発売されて6年以上経つものの、使い易さとデザイン性の高さから売れ続け、今までに10,000人以上の人たちが手にしている大人気テーマです。

  • セールスレター
  • メルマガ登録
  • セミナー集客

など、用途に合わせてデザインを自由自在に変更することができます。

特典で集客マニュアルもついてくるので「作ったけど集客方法がわからない」といった悩みもバッチリ解決してくれます。

使い方も簡単ですでに用意されているテンプレートにそって文章や画像を挿入していくだけ。もちろん自分なりにカスタマイズすることもできます。

カラフルの公式ページを見てみる

2. Danganページビルダー

価格12,800円
マニュアルオンラインマニュアル
特徴・LP専用のWordPressプラグイン
・カウントダウン機能、ポップアップ機能など設定可

発売されてから話題沸騰のLP作成専用WordPressプラグイン

テーマよりも手軽に利用できるプラグインで開発されており、現在使用中のテーマを変更せずに使うことができます。

WordPressテーマを使用するとなると、

  • デザインが崩れるのが不安
  • LP用にWordPressを準備するのが大変

といった心配もありますが、プラグインならテーマを変更する必要そもそもないので安心です。

テーマごと変更すると操作方法を覚えるのにそれなりに時間がかかりますが、使い慣れたWordPressの画面から操作できるのもポイントです。

Danganページビルダーの公式ページを見てみる

3. OOPS!(ウープス)

価格19,800円
マニュアルオンラインマニュアル
特徴・LPだけでなくブログ運営が可能
・コンバージョン計測ができるCTA機能搭載
・高成約率の文章テンプレートが実装済み

WordPressテーマ制作で有名なTCDが開発したLP用テーマ「OOPS!」。値段は少し高いですが、「さすが」と言わずにはいられない美しいデザイン

こちらのテーマはただ美しいだけでなく、

  • インプレッション数、クリック率、コンバージョンの計測
  • 成約率を上げるためのABテスト

など売り上げを上げるための細かな機能も満載です。

成約率を上げるためのテンプレートが既に用意されているので、文章や画像を入れるだけであっという間に制作会社レベルのページ作成が可能です。

より本格的にランディングページを運用していきたい人にはぴったりのテーマです。

「OOPS!」の公式ページを見てみる

4. LIQUID LP (リキッドエルピー)

価格9,900円
マニュアル・操作マニュアル(PDF)
・ランディングページマニュアル(PDF)
特徴・フレームワークBootStrapを使用
・シンプルなデザイン
・メールサポート(30日間)

余計な装飾がなくシンプルなデザインが特徴のWordPressテーマ。派手なデザインを好みとしない企業用のLPなどに最適です。

フレームワークのBootStrapを使用しているのでカスタマイズしやすく、Web制作を仕事としている人にもおすすめ。

シリーズ累計で30,000ダウンロードされている人気テーマです。

LIQUID LPの公式ページを見てみる

5. Diver(ダイバー)

価格17,980円
マニュアルオンラインマニュアル
特徴・月収100万超えアフィリエイター御用達
・ブログ用テーマだがLP作成もできるのでサイト一体型LPに最適
・無料のメールサポート付き

ブログ用テーマとして売れに売れているテーマ「Diver(ダイバー)」。月収100万円超えのアフィリエイターもこぞって使っています。

ブログメインで開発されたものですが、固定ページを利用すればLPを作ることができます。

専用テーマの場合、LP用に別のWordPressを準備する必要がありますが、Diverは機能の1つとしてLPが作れるのでその必要はありません。

記事を書いてSEOで集客しながらLPに誘導したい」とサイト一体型のLP制作を考えている人にぴったりです。

ランキング機能や吹き出しといったブログ機能もLP内で使用できるので、いわゆる「ブログ風のLP」を作ることができます。

Diverの公式ページを見てみる

6. THE THOR (ザ・トール)

価格14,800円
マニュアル操作マニュアル、会員フォーラム、QAコーナー
特徴・ブログ用テーマだがLP作成も可能なためサイト一体型LPに最適
・「着せ替え機能」を使いワンクリックでデザイナーの作ったサイトが完成
・SEO対策済みで上位表示されやすい
・国内最高水準のページ表示速度

速さと美しさを追求したブログ用WordPressテーマ。こちらも固定ページを利用することでランディングページが作成可能です。

SEOで集客を考えている場合は記事を書く必要があるので、ブログ機能付きのテーマは必須です。

着せ替え機能を使えば初心者であってもオシャレなサイトに簡単に切り替えられるのも嬉しいですね。

THE THORの公式ページを見てみる

おしゃれなLP制作にぴったりな無料WordPressテーマ3選

やっぱり有料には抵抗がある」という方は無料のものから試してみても良いでしょう。

ただ、テーマによってはHTML&CSSの知識が必要であったり、デザイン面で見るとどうしても劣る場合があるので、その点は理解しておいてください。

今回紹介するLP用の「無料テーマ」は以下の3つ。

LP用無料テーマ
  1. Xeory (セオリー)
  2. STARTER (スターター)
  3. Scoop Themes (スクープテーマ)

1. Xeory (セオリー) 【無料】

有名サイト「バズ部」が開発したテーマで、LPの作成もできるXeory(セオリー)」。バズ部で活用されているノウハウを詰め込んだ質の高いWordpressテーマです。

1カラムのシンプルなフォーマットの中に商品説明や会社紹介、画像挿入、お問い合わせ情報など、比較的簡単に設定することができます。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 無料
  • 日本産(日本語)テーマ
  • LP以外(ブログ/サイト)も作成可能
  • スマホ最適化(レスポンシブ)対応

ダウンロードデモサイト

2. MINIMABLE (ミニマブル)【無料】

LP専用の海外テーマの「MINIMABLE」。

画面をスクロールした際にパララックスと呼ばれる効果が取り入れられていたり、読者の目を惹きつける要素が所々にあります。

1カラムのページ(LP)専用なので、ブログやサイトを作成したいと思っている人には不向きかもしれません。

ただ逆に言えば、あまりブログやサイトに書く内容が無い場合、1枚のページだけで情報をまとめられるのはとても便利です。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

  • 無料(有料へアップグレード可能)
  • 海外テーマ(英語)
  • スマホ最適化(レスポンシブ)対応
  • 1カラム専用でLP以外のブログやサイトには向かない

ダウンロードデモサイト

3. Oleose (オレオス)【無料】

スタイリッシュなデザインが特徴的な海外テーマ「Oleose (オレオス)」。

トップ画面には迫力のワイドスライダーが使われており、読者に強烈なインパクトを与えます。メイン部分の適度なアニメーションもいい感じです。

お客様の声や問い合わせフォームも含まれ、一通り必要な要素はすべて揃っています

英語のサイトなので英語が苦手な人には少し抵抗があるかもしれませんが、中学生レベルの英語力があればテーマのダウンロードは簡単です。

こちらのテーマの主な特徴は以下の通り。

ダウンロードデモサイト

有料テーマで迷ったらColorful(カラフル)がオススメ

色々とテーマを紹介しましたが、選択肢がたくさんあると迷ってしまう人もいると思います。

そんな時は以下の理由から有料テーマの「Colorful(カラフル)」を選ぶことをおすすめします。

  • LPに特化した専用テーマであること
  • 初心者でも簡単に操作できること
  • 商品販売、メルマガリスト取りなど用途が広いこと

せっかく有料のテーマを購入しても、操作方法が難しいと挫折してしまう可能性があります。それではあまりにももったいない。

その点、Colorfulは直感的な操作で初心者でもサクサクLPを作れます。

また、デザインの仕上がりが綺麗ということも大きなポイント。サイトの見た目が悪いと内容がよくても購入には繋がりません。

以上の点から「どれを選んで良いかわからない」とお悩みであればまずは「Colorful(カラフル)」を試してみてください。

「Colorful」の詳細はこちら

1つのサイトで複数のWordPressテーマを同時に使う方法

WordPressのテーマを使ってLP(ランディングページ)を作るときに、もう1つ解決しなければならない問題に直面します。

それは「1つのサイトでWordPressのテーマを複数使う」ということ。

普段はブログで記事を書きつつ、売りたい商品があればLP専用テーマで作りたいと考えることもあるはず。

ドメインを複数持ったりサブドメインを利用する手もありますが、実はあるプラグインを使えば1つのテーマで複数のテーマが同時利用できます。

その名も「Multiple Themes」。

「Multiple Themes」なら複数のテーマを同時に使用できる

このプラグインを使えば、固定ページ毎に個別にテーマを設定できるので、1つWordPressサイトで複数テーマを使うことができます

インストール方法&使い方については別記事で紹介しています。興味のある方は読んでみてください。かなり便利です。

LP(ランディングページ)制作費用の相場

色々考えるの面倒だし外注した方が楽」と考えている方もいるかもしれません。以下の情報はLPを外注した場合の費用の相場です。

  • 制作会社に依頼する場合 → 30万円以上
  • フリーランスに依頼する場合 → 10万円以上

デザイン、コーディング、追加料金を払えば文章まで考えてくれるので、お金が潤沢にあれば外注するのも良いかもしれません。

ただ、個人経営の飲食店だったり、開業したての個人事業主の場合など、そんなにお金をかけられる人ばかりではありません。

自分で知識をつけて作るのもありですが、知識をつけるには少なくとも3ヶ月以上は必要です。

上記のことを考慮すると、WordPressテーマやプラグインを使って自分でランディングページを作るのが一番コスパがいいのです。

WordPressの設定が一切不要な「月額制LP作成専用サービス」

質問者

WordPressのインストールとかテーマの変更とか難しくてわからないのですが、もっと楽な方法ありませんか?

と思っている読者も中にはいるかもしれません。実はそんな方のためにもっと簡単な方法があります。

それは「月額制のLP作成専用サービス」を使うこと。

月額制LPサービスの特徴
  • ドメイン不要
  • サーバー不要
  • WordPress不要
  • テーマもプラグインも不要

上記の通り、面倒な設定は一切不要で今日からページの公開が可能です。機能制限はあるものの、無料である程度まで使うことも可能です。

とにかく今すぐにでもLPが欲しい」という方は月額制のLPサービスの利用を検討してみてください。

詳しい内容は以下の記事で解説しているので、興味のある方はどうぞ。

無料でランディングページを作る3つの方法【注意点あり】 質問者 ランディングページを作りたいと思っているのですが、お金があまりないのでできれば無料のものを探しています。 何かおすすめは...

LP作成に最適なWordpressテーマ7選のまとめ

いかがでしたでしょうか?

有料、無料それぞれメリットやデメリットはありますが、短時間で効果の出るLPが作りたいのであれば、有料テーマ、プラグイン、月額サービスを検討してみてください。

LPを作るのは手段であり目的ではありません。「商品やサービスを売る」という目的を達成するためにはどんどんPDCAを回していく必要があります。

この記事を読み終えたらすぐにでも行動していきましょう。

Mino

ランディングページ用のテーマは選んだけど、文章の書き方がわからないという方は以下の記事も参考にしてみてください!

商品が売れるランディングページの鉄板文章構成【実例で解説】 質問者 ランディングページを作りたいのですが、文章の書き方がわかりません。何かテンプレートみたいなものはありますか? 「商品を...